Blogブログ

保育園で子どもたちに使って貰えることになった机と椅子

ご訪問ありがとうございます。

 

こんにちは。

杢美(MOKUHARU)スタッフの倉谷です。

 

 

 

早速ですが、今日はとても嬉しいご報告があります。

C

このたくさんの子ども椅子とテーブルたち。

 

 

 

先日、新宮市内の保育園様に納めさせていただきました。

子どもたちにこの椅子に座って貰えるなんて! テーブルを使って貰えるなんて!!

こんなに嬉しいことはありません。

 

もう、ただただ感無量です。

 

 

 

 

椅子、テーブル共に、地元で採れた熊野材・紀州材の檜を使って作りました。

 

 

 

テーブルは台形、半円、1/4円、六角形、長方形のものと全部で5種類。

 

 

 

それぞれ、単体でも組み合わせても、お使いいただけます。

 

 

お子様の年齢に応じて、あるいは様々な用途に合わせて、自由に使っていただけるようにしました。


手前に写っている椅子は元々保育園で使われていた椅子です

 

 

 

 

椅子は年齢別に5種類作りました。

 

こちらは1歳児用。

 

 

横にずり落ちないように、両サイドの肘掛部分を深めに設けました。

 

 

2歳〜5歳児用はすべてこちらのデザインですが、それぞれ年齢に応じて椅子の高さを変えました。

 

 

 

そして、保育園でたくさんの椅子をお使いいただくにあたって、欠かせないのがスタッキング収納!

数がとても多いので、重ねて収納できないと場所を取ってしまいます。

 

 

 

これまでの杢美の子ども椅子はスタッキングできませんでしたが、今回ご依頼を受けて、スタッキング収納できるように考えました。

こうして見ると…圧巻!

改めて、本当に沢山ご注文いただき、光栄に思います。

 

 

 

 

この椅子に座って、テーブルを使って、絵本を読んだり、お絵かきをしたり、ご飯を食べたり…

日々の生活や遊びの中で、子どもたちはきっと〝木の香り、手触り、杢目の美しさ、温もり〟を感じ取ってくれるはず。

 

 

 

さらには、自分たちの住むこの地は、これほど良質な資源に恵まれていることを知って貰いたい。

そしてぜひ、そのことを誇りに思って貰えたら嬉しい限りです。

 

 

 

 

最後に、この度ご依頼下さいましたはまゆう保育園様、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事をシェアする