Blogブログ

杉と檜の鍋敷き

ご訪問ありがとうございます。

 

こんにちは。

杢美(MOKUHARU)スタッフの倉谷です。

 

 

長らくご無沙汰しておりました。

私事ですが、体調不良が続いたこともあり、しばらくお休みを頂戴しておりました。

お陰様でようやく体調も落ち着いてきたので、また少しずつ、皆様に杢美の情報をお届けしたいと思っています。

改めて、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今日は実に半年以上ぶり?!のブログになるので…

半年分の熱量を込めて、熱く、お届けしたいと思います(笑)

 

 

 

 

さて、そんな今日は杢美の商品のひとつ、鍋敷きを改めてご紹介したいと思います。

 

 

地元の紀州材、杉と檜を組み合わせてつくった鍋敷き。

杉と檜の風合いや香りを、手軽に身近に感じていただけるお品です。

ご自分用としてはもちろん、ちょっとしたプレゼントやお土産としても、大変ご好評いただいております。

 

 

 

実際にお使いいただく際には、こんな感じに広げて、

 

 

その上にお鍋を置いていただきます。

 

 

 

収納する際には、こんな風に引っ掛けて収納していただくこともできます。

 

 

 

キッチンでは料理の相棒として、食卓ではテーブルコーデのワンポイントとして、暮らしに木の温もりを添えてくれる一品です。

「杉と檜の木製鍋敷き」

☑︎鍋敷きの商品ページはこちら

 

 

 

 

ところで、先日。

そんな鍋敷きをつくる為の杉と檜が、家具職人の藪本(やぶもっちゃん)から大量に届きました。

やぶもっちゃん一人でこんなにたくさん…!
さぞかし大変だっただろうと思います。
本当にお疲れ様です!

 

 

 

ここからは、杢美の女性陣が引き継ぎます!

 

まずは、ひとつひとつやすりをかけて、丁寧に仕上げていきます。

ちなみにこの美しい手はスタッフの田畑(ちあきちゃん)。
私の芋虫のような手← では映えないので、ちあきちゃんにモデルになってもらいました。

ああ、こんな美しい手になりたい…
と憧れる芋虫でした(笑)

 

 

 

そして、これらを革紐で束ねていきます。

左から杉、檜、杉、檜と互い違いにしています。

 

 

 

同じ杉や檜でも、ひとつひとつ色味や木目が異なるので、それぞれに味があります。

ネットでご注文いただく場合は、お選びいただくことはできないのですが…

もしお手に取ってご購入いただける場合は、ひとつひとつ違う風合いの中から、お気に召すものをじっくりお選びいただけたらと思います。

 

 

 

最後に、ひとつひとつ心を込めてラッピングをして、完成‪です♡

 

 

 

 

ちなみに、今回一度に沢山おつくりした鍋敷きの一部は、弊社の建築部門とも言える(株)倉谷建築 へ。

*元々弊社は、(株)倉谷建築の家具部門として立ち上げましたが、現在では独立し、会社としては別会社になっています。

 

 

工事を始めるにあたり、近隣住民の方へご挨拶の気持ちとして、ささやかながらこの鍋敷きを添えさせていただいております。

 

 

 

 

この度たくさん在庫をご用意したので、皆様にもぜひお手に取っていただけたら嬉しいです。

店舗で、各委託販売所で、ネットショップで、お待ちしております。

 

 

台風が近付いていますね…!

皆様どうかお気をつけ下さい。

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ランキングに参加しています。

お手数ですが、こちらの画像↓をクリックしていただけたら、励みになります!にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

この記事をシェアする