Blogブログ

檜のまな板レビュー!

こんにちは。

杢美‐MOKUHARU‐スタッフの鈴木です。

 

全く料理をしていなかった私ですが、最近料理をすることが増えました。

そんな中で最近は杢美商品の『檜のまな板』を使用してお料理をしています。

今回は実際使ってみた『檜のまな板』の感想をお伝えしたいと思います!

 

 

 

 

『めっちゃ檜のええ香りやん』

 

初めて檜のまな板を使った感想はまな板を水にぬらした瞬間、

まさにこれでした。

 

使い終わってからも、置いていただけなのに

「玄関入った瞬間から木の匂いすると思った」と言われるほど。

 

檜の優しい良い香りがキッチンいっぱいに広がりました(*´`*)

こちらの匂いはずっと使っているとだんだんと減ってはいくのですが

幸せなとってもいい香りです。

 

 

そして、野菜を包丁で切る時の『音』も檜のまな板の感動ポイントのひとつです!

 

「トントントントン」

 

柔らかな木の表面にあたる時の心地よい音を出しながら野菜を切るだけで

「めっちゃ料理できるプロ感」を醸し出しつつ料理ができ、気分が上がります!

(そう思うのは私だけでしょうか・・・笑)

 

また、木のまな板は包丁の刃への辺りが柔らかで負担が少ないと言われており、

刃こぼれを起こしにくくなるので、包丁が長持ちするのも嬉しいポイントですね。

 

 

小さめのサイズのまな板や薄いプラスチックのまな板だと結構まな板自体が

滑って動いてしまって困っていたのですが、

こちらのまな板、厚みが25mm、350mm×220mmとしっかりしたサイズ感なので

まな板自体もあまり滑って動いたりせず(下に濡れた布巾を敷くと全く動きません!)

野菜やお肉などの切ったものがまな板の外にはみ出しません。

 

地味なことですがめちゃくちゃ大事なことだと思います!

 

 

 

これは木のまな板ならではですが

両面使えるのは勿論ですが、黒ずみなどが付いてしまった場合は

『削れば新品同様に元通り』になることです。

(削り過ぎは反りの原因になるのでご注意)

 

凄いですよね・・・

ちゃんとお手入れすれば何年もずーーっと使える愛用品にもなりますね(^-^)

結構木のまな板を使ってみたいと思っている人も多いはず…

母の日・お誕生日プレゼント・結婚祝いなどでも喜ばれそうですよね。

 

そして、この杢美の檜のまな板は無垢の木の一枚板で制作されており、

時々ヤニが表面に現れることがあります。

これは木が元気な証拠なので、余分なヤニは熱いお湯で洗い流してあげて下さい。

 

私が心掛けているお手入れや使用の注意点は…

1、使う前に必ず水で濡らす

2、使い終わったらすぐに洗剤で洗って、「立てた状態で」しっかり乾かす

3、ヤニが出たら熱いお湯で洗い流す

4、食洗機や漂白剤などは使用しない

の4つです。簡単!!

 

まだ一ヶ月ほどしか使用していないので

一年後など使用の感想など(覚えていたら)してみたいです^^

 

最後に檜のまな板使ってみたいな。と少しでも思って頂けたら嬉しいです。

お料理がもっと楽しくなる。

毎日の事なので自分へのご褒美に。

お母さんへのプレゼントやお友達の結婚祝いなどに。

もっと早く使っとけばよかった。と思う前に一度使ってみて下さい♪

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

ネット販売店舗

杢美-MOKUHARU- HP

minne

base

 

この記事をシェアする