Blogブログ

『 こどもワークショップ 』のお知らせ ˊ˗ 「きいとんぼ〜ひのきで作る竹とんぼ〜」

ご訪問ありがとうございます。

 

こんにちは。

杢美(MOKUHARU)スタッフの倉谷です。

 

 

 

今日は素敵なイベントのご紹介です!

その名も 〝 こどもたちに贈る『こどもワークショップ』〟

 

こどもワークショップなんて、聞いただけでワクワクしてきませんか?

 

この素敵なイベントに、杢美も参加させていただくことになりました。

今回私たちがこどもたちへ贈りたいのは、「竹とんぼ作り」。

 

 

 

竹とんぼの材料は、地元で採れた紀州材・熊野材の檜(ひのき)です。

地元「紀伊」の「木」で作る竹とんぼなので、〝 KI-TONBO(きいとんぼ)〟と名付けました。

 

 

ここ和歌山県新宮市はその昔、木で栄えた街です。

こどもたちにも、そんな歴史ある地元の紀州材・熊野材に触れて、ぜひ木の温もりを感じて貰えたらと思います。

 

 

 

ワークショップでは、竹とんぼの制作キットをカッターで削って作っていただきます。

込め米米※込め米米※込めカッターを使用する作業になるので、今回は対象年齢は小学4年生以上、親子での参加をお願いいたします。

 

 

 

日本の伝統的なおもちゃである昔ながらの竹とんぼ。

今では〝 竹とんぼって何? 〟と、竹とんぼを知らないお子さんも多いかもしれません。

 

私たち世代でも、こどもの頃自分で竹とんぼを作って遊んだかと言われると、実際はそんな経験はないかも…??

私も3人の子を持つ親ですが、自分のこどもに作らせてあげたことはありません…。

 

私たちの親世代はこどもの頃に作っていたとか…
(私の両親は自分で作って遊んでいたそうです)

 

おじいちゃん・おばあちゃん世代から親世代へ、親世代から私たち世代へ。

そして今度は私たちがこどももたちへ。

日本の伝統的なおもちゃを伝えていけたらいいなと思います。

 

今回のワークショップを通して、昔ながらのおもちゃ作りをこどもたちに伝えると同時に、

紀州材・熊野材の檜に触れることで、木の温もりや地元の良さも伝えていきたいです*・.。*

 

 

 

そんな想いを込めた「竹とんぼ」。

ぜひ、一緒に作ってみませんか?

当日皆様と一緒に竹とんぼ作りをさせていただくことをスタッフ一同楽しみにしております。

 

 

 

 

ちなみに、他にもワクワクする素敵なワークショップがたくさん!

大人の私も参加してみたいワークショップばかりです♡⸝⸝⸝⸝

 

 

また、当日は「ダイワ」のフルーツサンドの移動販売もあります。

とっても美味しくて見た目も可愛いフルーツサンド!

私もぜひとも買いたいと思っています♪♪♪おんオンオン

 

 

 

今回この素敵なイベントをプロデュースされたのは、「加藤恒久商店」様。

加藤恒久商店様は、地元の建材屋さんであり、素敵なおうちづくりもされています。

 

各ワークショップのご予約は、加藤恒久商店様のinstagramへのDMにてお願いいたします。

加藤恒久商店様のinstagramはこちら

他たくさんの素敵なワークショップの詳細もぜひご覧ください ˊ˗

 

こどもワークショップ

日時:2022年12月11 日(日)

サンドイッチの販売は12時開始

ワークショップは13時〜
*詳細時間は各ワークショップによって異なります。

場所:加藤恒久商店大浜倉庫

「きいとんぼ〜ひのきで作る竹とんぼ〜」

募集人数:5名×2かけかけかけ×2回(計10名)
対象年齢:小学4年生以上(親同伴)
参加費:無料
開始時間:①13時〜 ②14時〜
制作時間:45分程度

 

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ランキングに参加しています。

お手数ですが、こちらの画像↓をクリックしていただけたら、励みになります!にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

 

この記事をシェアする