Blogブログ

「和歌山県那智勝浦町名誉町民」記念品

ご訪問ありがとうございます。

 

こんにちは。

杢美(MOKUHARU)スタッフの倉谷です。

 

 

 

 

先日、「和歌山県那智勝浦町名誉町民」の方に贈る記念品を納めさせていただきました。

和歌山県那智勝浦町様から紀南木材新緑会様へ製作依頼があり、光栄にも弊社が製作させていただく運びとなりました。

 

 

 

この度、和歌山県那智勝浦町から名誉町民の称号を贈呈された中村覚之助様。

中村覚之助様は、サッカーを日本に導入し、サッカーの普及に大きく寄与されました。

*和歌山県那智勝浦町様のホームページにて詳しく紹介されていますので、ぜひそちらもご覧ください。

詳しくはこちら

 

 

 

子どもの頃サッカー少年だった弊社の代表。

この大変光栄なお話を頂戴した時、

大好きなサッカーの生みの親と言われる中村覚之助様の為に、記念品を制作させていただけるなんて…!!

と震えておりました。

 

大変恐縮ながらも、一同敬意と感謝を込めて誠心誠意作らせていただいた次第です。

 

 

 

 

今回制作させていただいた記念品。

 

盾の部分は、地元の紀州材の檜です。

美しい木目が目を惹く、厚みのある一枚板で作りました。

レーザー加工にて、中村覚之助様のお写真を入れ、文字を施しました。

 

 

 

盾を飾る為の土台は、欅(ケヤキ)の木です。

厚みがある分少し重みのある一枚板を、しっかりと支えられるように、こちらも厚めの一枚板を使用しました。

 

 

 

 

〝レーザー加工〟というと、一見機械による単純作業のように思われるかもしれませんが…

 

 

 

左右非対称の一枚板に彫刻するのはなかなか難しかったり…

 

 

レーザー加工後に色を付ける文字がどうしても滲んでしまったり…

制作を担当してくれたスタッフは、奮闘してくれていました。

 

 

 

皆でより良い方法をあれこれ考え、試行錯誤を繰り返し…

最終的に、とっても綺麗な文字に仕上げることができました。

 

 

 

 

こうして、仕上がった今回の記念品。

世界にひとつだけの、特別な記念品になったと思います。

 

 

 

和歌山県那智勝浦町名誉町民の中村覚之助様へ贈られる記念品。

そんな特別な品をお任せいただけるなど、私たちにとっても大変名誉なことです。

誠にありがとうございました。

 

 

 

 

ちなみに、こちらは先日行われた授賞式典で、中村覚之助様のご子孫の方へ贈られました。

授賞式のお写真を拝見し、一同益々感激いたしました。

 

改めまして、中村覚之助様、ご子孫の皆様、この度は誠におめでとうございます。

 

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事をシェアする