Blogブログ

那智黒石で作った表札

ご訪問ありがとうございます。

 

こんにちは。

杢美(MOKUHARU)スタッフの倉谷です。

 

 

 

 

これまで、コースターや名刺入れ、ティッシュボックスetc.

様々な木製品に文字を入れてきましたが…

 

実は、木だけではなく、こんなものにまで文字を入れることができます。

こちらは、なんと石。

地元の那智黒石です。

 

なんとも硬そうですよね?(笑)

 

 

 

私も最初は、〝え?!こんな硬い物も削れるの?!〟とビックリしました。

でも、そんな私の心配なんてなんのその、サクサク自分の仕事をこなしていたこのお方↑

 

 

木は勿論、こんな硬い石を削るのだってお手の物。

他にも、プラスチックなんかも削れちゃう、とにかく仕事ができるお方。

 

 

 

 

とは言え。

確かにこのお方は凄いのですが…

あくまで機械。

 

機械を使いこなせなくてはいけません。

 

 

 

機械を使いこなす人。

この機械を使いこなす側の人こそ、本当に凄いと思います。

 

 

杢美でこの機械を使いこなしているのは、いつも一緒にブログを書いてくれているスタッフの鈴木(愛称〝はりちゃん〟)です。

このはりちゃんが、また物凄く仕事ができるお方。

パソコンであれこれデータを入力するだけでなく、自分で新しいデザインを生み出して、それをパソコンや機械を使って形に。

杢美の商品に新たな魅力を付け加えてくれたり、新しい商品を生み出してくれる一人です。

 

 

 

 

そして、この度完成した表札がこちら!

右下には漢字で、左上にはローマ字で、名字を入れさせていただきました。

 

 

 

那智黒石の自然の形をそのままに、名入れを施した表札。

他にはない、まさに世界にひとつだけの表札です。

お客様にもとてもお喜びいただきました。

 

 

 

ちなみに、こちらのお客様の新居は、杢美のオーナーが設計施工(倉谷建築)をお任せいただいたお宅です。

*杢美は倉谷建築がプロデュースする家具部門です。

 

現在倉谷建築のブログにて、こちらのお宅のweb内覧会を開催中です。

もし、杢美オーナーが手掛ける家づくりにもご興味を持っていただけましたら…

こちらもご覧いただけますと嬉しいです。

【web内覧会】夫婦で余生を過ごす平屋の家 〜外観・玄関編〜

 

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

この記事をシェアする